雑誌などの情報は疑うこと

さて、みなさんはいざ中古車を探そうと思ったとき、まずは何から始めるでしょうか。
おそらく、多くの人がインターネットで中古車販売店の情報を検索したり、中古車雑誌を読んだりすると思います。
その方法は間違ってはいないのですが、実はネットや雑誌に掲載されている中古車情報に関しては、全て信頼できるものとは限りません。
例えば、雑誌に載せられていた中古車が気に入って、販売店に連絡を入れると、在庫ありとの回答があったとしましょう。
しかし、それからすぐに販売店に足を運んだところ、「売れてしまいました」と言われてしまうケースも少なくはないのです。
この場合、実際にタッチの差で販売されてしまうということもなくはないのですが、多くのケースではそもそもそんな中古車の在庫がなかったと考えた方が良いでしょう。
つまり、広告には良質で安い中古車の在庫があるように掲載しているものの、それは客を集めるための誘導に過ぎないということなのです。
嘘のような話ですが、中古車販売の業界では一般的に行われている手法です。
電話で確認した際にすでに在庫がなくなっていても、店舗に足を運んでもらうために「ある」と言ってしまうわけです。
足を運んでしまったものは仕方がないですが、こういった場合にはその業者に対して、多少疑問を持った方が良いかもしれません。
そういった業者で気に入った中古車を見つけることができた場合でも、スタッフの説明だけを鵜呑みにするのではなく、中古車の状態を必ず自分の目で確認するように心がけましょう。

Copyright (C)2017中古車探し!厳しさ必須のチェックポイント.All rights reserved.